So-net無料ブログ作成

ツーキニストへの道 パート2 [自転車通勤]

朝早起きして、練習に出発。
今日の課題
 止まる直前にギアを軽くする習慣をつける。
 平坦な道中心だと、1時間あたりどのくらいの距離が進めるのかチェックする。
 2時間、走り続けられるか。
 iPhone のアプリ『iTrail』の精度の確認。

まずは自宅から新荒川大橋まで、一般道を走る。
約5分くらいで橋に到着。
そこから右岸のサイクリングロードをひた走る。
途中、2〜3回、水分補給をするために止まるが、自転車からはおりずに一気に走ってみた。
出発してから1時間弱で平井大橋に到着。
 
ここで iTrail をチェック。
あれれ?どうも、スタートから途中までは記録されていなかったよう[たらーっ(汗)]
時間は進んでいるのに、おかしいなぁ。
でも、走りながら速度がわかるのはいいかも。
サイクルコンピュータを買うかどうかは、もうちょっとこれを使ってみてからにしよう。

今日は、"ひたすら走る"のが目的なので、寄り道をせずに、来た道をそのまま折り返して自宅へ。


家につく頃には、さすがにおしりが痛い。
そして結構な疲労度。
今日は曇っていて、朝早いせいもあり、あまり気温も高くなかったので、これが昼間の太陽の下で走ったら、もっと疲れるんだろうなぁ。

職場までは、アップダウンがかなり多いため、距離的にはそんなにないが、おそらく40〜50分かかると予想される。
そのためには、もう少し自転車に慣れるのと、体力をつけたほうがいいかも。
行きはよくても、仕事で疲れて、自転車に乗って帰るのは、ちょっと気合いが必要だし。
平日の夜も、少し練習のために走りたいところだな。

今回の走行距離:36km
所要時間:110分

芝川サイクリングロード [サイクリングロード]

雨だったり、体調が悪かったり、と自転車に乗れない日々が続き、久しぶりの自転車。
家から比較的近い、芝川サイクリングロードに行ってみることに。

いきなり全区間を行く勇気がないので、とりあえず途中から、芝川水門までを行ってみることに。
国道122号線と芝川がぶるかるところまでは、一般道で。
午前中、10時前だったせいか、比較的交通量は多くないけど、やっぱり車はちょっと怖い[あせあせ(飛び散る汗)]

とりあえず芝川にたどり着いたものの、しばらくは一般道。
どこからサイクリングロードになるのやら……かなり不安[バッド(下向き矢印)]
とにかく川と並行した道をしばらく走ってみることに。

足立区に入って、やっとそれらしき道を発見[exclamation]
といっても、土手(?)の下。
しばらく走っていると、また埼玉県にもどる。
と、土手の上に、舗装されている道が[グッド(上向き矢印)]
その辺りで、やっと『芝川サイクリングロード』の看板を発見[exclamation×2]

やっぱり自転車用に舗装されている道は、快適[るんるん][るんるん][るんるん]
ぐんぐん進んでいたら、いつの間にやらサイクリングロード終了[たらーっ(汗)]
あれれ?と思っていると、対岸には自転車の人が何人も走って行く[ひらめき]
なるほど、終わったんじゃなかったのか。
もしかして、反対側をずっと走っていた?

後は水門橋までは、快調[ぴかぴか(新しい)]

鹿浜橋を渡って、今度は東京都側へ。
こちらは、しっかり整備されていて、めちゃくちゃ走りやすい。
なので、他にも自転車の人がたくさん。
ビアンキの人もたくさん[揺れるハート]
荒川大橋を渡って、帰路へ。

今回の走行距離:約16km
所要時間:約90分

途中、地図を確認したり、水分補給のため休憩も挟んでいるので、まあまあな時間かな。
これだけ走れれば、通勤もできそうな[わーい(嬉しい顔)]
夢はふくらみます。

ツーキニストへの道 パート1 [自転車通勤]

自転車を購入した目的の一つが、自転車通勤[exclamation×2]

我が家から職場までは、地図サイトの徒歩ルートで計測すると、7.6km。
しかし、直線ルートに近い交通手段がないため、電車とバスを乗り継いで、約50分かけて通勤している。
電車は約4分。バスは約30分(道路事情でかなり変わる)。
バスは始発から乗るため、確実にすわれるので、楽と言えば楽だが、どうにも無駄に時間がかかっている気がして仕方がない。

ということで、どうにか自転車で通勤ができないものか。

問題は大きく分けると2つ。
[1]県境の橋をいかにして楽に渡るか。
[2]職場が高台にあるため、最後の坂がかなり急勾配。これを登れるか。

本日は、ツーキニストへの道 第一弾ということで、まず、橋を渡る方法を検討するべく自転車で行ってみました。


橋までは、気持ち良さそうなので、川沿いの土手の上をできれば走りたい。
そのためには、一度土手まで坂道を上がる。
この坂はどうにかクリア。
休日の朝早めの時間だったこともあって、ジョギングしている人、サイクリングしている人などはいるが、なかなか快適[るんるん]

問題は橋のたもと[どんっ(衝撃)]

土手の上のロードから、橋に入るためには、きちんとした道を通ろうとすると、一度土手から下りて、また橋の上(?)まで、測道の測道みたいなところを、自転車を降りて急勾配を押して登る感じ。
ほんとに目の前に道は見えてるのに……
あとは、通行止めを表していると思われる柵のせまい脇っちょを、やはり自転車を降りて、若干持ち上げ気味ですり抜けて、10mほど車道を走って、何事もなかったかのように歩道に入る方法。
無駄に坂を通らないためには、後者だけど、橋は交通量がかなり多いため悩みどころ。

今回は、検討するために、両方のルートを通ってみたが、やはり坂を何度も登ったり降りたりはかなり疲れる。
職場の近くの坂道を考えると、ここで無駄に体力は浪費したくないし、この問題は何度かやってみて結論を出すことになりそう[ふらふら]

帰りは、土手から降りて、一般道を通って帰ってみた。
朝早くは土手も気分がいいけど、実際問題、夜遅めの時間に帰ってくる時は、一般道のルートも確保しておきたい。
こちらの方は特に問題もなく、いつも車で通る道の一本裏を通ることで、ほぼ決定。
途中にスタバも発見し、かなりご機嫌に[るんるん]


次は、家から職場までの試走[exclamation]
交通費支給の問題等もあるので、まだまだ実現には遠いけど、少しずつ進んで行きます[手(チョキ)]

本日の走行距離 約9km。

ちょっとずつ [自転車いろいろ]

基本、平日はなかなか自転車に乗れない。
自分で時間を作って、練習しろ、という話ではあるが、家に帰ってしまうと、家事もろもろで手一杯になってしまい難しい。

だが[ひらめき]

ちょうど、近くの病院に先週から親が入院したため(全く深刻ではないので、お気楽な入院生活を送っているけど)、仕事を早めに切り上げ、お見舞いと称して、短距離ではあるが自転車で出かけている。
距離にして、片道1.7km しかない。
おまけに、家の前の道から、くねくねしつつも基本、一本道で病院まで行けてしまう。
そして一方通行の道(もともとは商店街だったようだが、今やまばらに店があるのみ)のため、車もあまり通らない。
慣れてない自転車初心者には、うってつけの道だ[揺れるハート]

ということで、毎晩、家に帰って、夕飯の下ごしらえをしてから、フラフラと出かけている。

しかし、土曜日に退院するらしい。
めでたいことだが、さて、これからいつ自転車に乗ろう?

最終的には、片道8km弱の職場まで、自転車通勤を狙っているのだが、いきなりそれはキツいし……
慣れるためには、少しずつ距離を増やしたいところだが、これから梅雨に入るし、難しいなぁ。

まずは練習 [自転車いろいろ]

早速、ご近所を走ってみることに[晴れ]

まずは家から約4kmほどのコーヒー豆屋さんまで。
ママチャリしか乗ったことなかったので、まず乗り方にものすごい違和感が。
自転車の後ろ側に足を蹴り上げて乗るのが慣れない。
しばらく乗っていれば、きっと大丈夫だとは思うけど。

ここで最初の失敗。
テンション上がりすぎて、何時に出発したかを見忘れた[がく~(落胆した顔)]

道中、歩道は狭く、車道もあまり幅がない上に、微妙に交通量が多い。
とりあえず道に詳しくないので、今まで車で通っていたルートにしたが、これからは少しずつ交通量の少ない、自転車で走りやすい道を探さなくては。

とりあえず無事に到着。
思ったより快適に走れて大満足[るんるん]

調子にのって、そこからお気に入りのパン屋さんまで。
距離にして約1.3km。
今度は、道幅も割合広く、交通量のあまり多くなく順調。
と、思っていたら、なんかハンドルが若干、上下する感じが。(今、思えばこの時点ですぐに自転車屋さんを見つければよかった……[たらーっ(汗)]

まぁ、とりあえずパン屋さんに到着。
お気に入りのパンを、イートインでいただき、ますますご機嫌に[ぴかぴか(新しい)]
お腹もいっぱいになったところで、いざ帰宅[ダッシュ(走り出すさま)]

快調、快調と思っていたら、急にハンドルがガクっと斜めに[どんっ(衝撃)]
どうにか走れるものの、ハンドルの角度を保ってないと、ブレーキがめちゃくちゃかけにくく、このまま走っていたら筋肉痛間違いなし[ちっ(怒った顔)]
そのまま自転車屋さんに向かうことに。
距離にして約5km。

どうにかこうにか自転車屋さんに到着。
ハンドルのネジの締め方が甘かったよう、ということで、ハンドルだけでなく、全体的にチェックをもう一度してもらって、無事解決。
事故らなくて、本当によかった。
とりあえずそのまま帰宅。
ちなみに自転車屋さんから自宅までは、0.8km。

少し休憩をとった後、今度は病院にお見舞いに。
せっかくなので、こちらも自転車で。
片道1.7km。往復で3.4km。
入院している人に向かって、新車をしばし自慢[たらーっ(汗)]してから帰宅。

疲れなくていいところで、疲れてしまった感じはあるものの、全体的には楽しく初サイクリング(?)。
計14.5km。
坂がない、ひたすら平坦な道だったけど、さすがにお尻が痛い( ̄▽ ̄;A
自転車屋さん曰く、慣れる人もいます、ということなので、もうしばらく様子を見ようと思います。

今日の教訓:行動範囲内の自転車屋さんを、ちゃんと探しておくこと[exclamation]
      自転車で走りやすい道を探すこと[exclamation]

自転車生活スタート! [自転車いろいろ]

とうとう自転車を買ってしまった!!
引っ越しをしてから約5年。
それまで毎日のようにママチャリに乗っていたのに、気がついたら自転車のない生活がずいぶん長くなってしまった。

毎晩、相方さんが観ている『ジロ・デ・イタリア』の中継を一緒に観ているうちに、自転車欲しい病に。
ちょうど職場でGIANT のクロスバイクを乗り始めた人がいて、話しているうちに、我慢ができず……( ̄▽ ̄;)

ということで、早速、近所のスポーツサイクルのお店へ!
何事も形から入るので、もう行く前から"ビアンキの自転車"というのは、心に決めていたのですが、問題はそれがあるかどうか。

ありました!
Camaleonte 3 と Roma2。
それも両方とも、色はチェレスタ!
やっぱりビアンキといえば、チェレスタですよね。

お店の人に、何が違うのか、簡単に説明してもらいました。
簡単に言えば、コンセプトは同じ。
Roma2は日本向けに作られたもの。
現在はCamaleonte 3 も日本で入手できるので、棲み分けは微妙、とのこと。
同じチェレスタなのに、Camaleonte 3の方は、ちょっと色が濃いめ。
色的にはRoma2 のほうが好みだったんだけど、フレームの形が Camaleonte 3 の方がおしゃれだったので、即、Camaleonte 3 に決定!!!!
IMG_0306.JPG

せっかく自転車に乗るんだったら、相方さんも一緒に、二人で乗れた方がいいよね、ということで、またまたお店の人と相談。
お店の人のおすすめは、GIANT の ESCAPE シリーズ。
しばらく悩んでいたのですが、ビアンキと見比べてしまうと、やっぱり……ということで、結局、相方さんもビアンキにすることに!?
同じCamaleonte 3 は、相方さんサイズがない、ということで、Roma2 になりました。

お昼頃にお店に行ったのですが、ライト、それにスタンド(無い方がカッコいいけど、職場に乗っていく場合も考えて)なども取り付けてもらい、調整や点検などもしてもらって、夕方には納車。
さぁ、これから楽しい自転車生活を始めるぞ!!

IMG_0307.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。